パワーストーン

IMG_POwerStone

パワーストーン効果で素敵な出会い

私が高校生のときはパワーストーンのブーム真っ盛りで、クラスでもパワーストーンの話で盛り上がっていました。
付き合うということに興味心身だった高校時代ですが、女子高だったので、なかなか出会いも無く、一部の女子では近くの男子校生徒の合コンを行なっていたようです。
しかし、私や私がいたグループでは、それほど積極的な子友達がおらず、興味はあるけれど合コンをするほどの勢いはないという感じでした。
恋愛話よりも漫画やドラマの話が多かったですし、アイドルの話なども特に話題に上がるような感じではありませんでした。
しかし、アクセサリーなどのかわいい物は好きだったので、アクセサリーの通販雑誌を見ながら盛り上がったり、パワーストーンブームに乗っかって、誕生石や恋愛に関する石を身につけるようになっていました。
恋愛関係で特に人気だったのはローズクォーツとアクアマリンです。
ピアスが禁止だったため、ネックレスにしたり、石のまま小さな巾着袋に入れて持ち歩くなど、思い思いの形で持っていました。
私もかわいらしいローズクォーツのネックレスを身につけるようになっていました。
ただ、パワーストーンの効果に関してはそれほど期待していたわけでもなく、単純にその石が気に入っていたことと、ブームで皆持っているからという気持ちが大きかったです。
ほとんどの友達がそうだったのではないでしょうか。
そもそも学校自体が女子高だったので、近くに男子校があるといっても知り合いがいるわけでもない私には、通学の行き帰り位しか男の子を見かけること自体無かったほどです。
しかし、その通学の行き帰りで出会いがあったのです。
私の利用していた電車の路線は痴漢が多く出るということで、女性専用車を利用する学生が多かったのですが、私の学校の女子のほとんどがその車両を利用するため、入りきれないこともあるのです。
そのため、隣の車両に移る人もいるのですが、一般車両で痴漢にあった子が数名いたようです。
しかし、私の高校の女子生徒のためだけに女性専用車両を増やすことは無理だと言うことで、女性専用車両であぶれた女子は固まって通学するという暗黙のルールの様なものができていたのです。
そんな中、私の学校の女子生徒がまた痴漢にあったのですが、彼女の彼氏が近くの男子校の方で、男子校内で立ち上がってくれたようです。
男子生徒で女子生徒を守ることを自主的に行なってくれるようになりました。
私は駅の理由から女性専用車両に乗り込めないことが多かったので、男子生徒が自主的に壁になってくれる車両にお世話になることも多くありました。
そして、その壁になってくれる男の子の一人と少しずつ話すようになり、お付き合いを始めることになったのです。
この、男子生徒が壁になってくれるようになったのが、パワーストーンブームで皆が身につけるようになった頃で、私がその男の子と出会ったのもパワーストーンを身につけてから1ヶ月も経たないうちだったので、効果があったのではないかと思っています。
女子高生のほとんどがつけていたから大きな出会いが導かれ、そこから個人個人の出会いへとつながっていったのかもしれません。

個人的にはパワーストーンの効果が大きいと思っています。

また、パワーストーンだけでは得られない効能は健康食品で補いましょう。青汁は手軽にどこでも買えるのでおすすめです。 青汁について詳しくはhttp://xn--a-kb9b083j.com/13.html