パワーストーン

IMG_POwerStone

パワーストーンとしての素敵なサファイアの効果

私が一番好きなパワーストーンはサファイアです。
何故ならば、古くから目標を貫徹する助けがある石として知られ、多くの偉人も使用していたとの伝説が残っており、私の好きな偉人も使っていたからで確かな効果があると言われていたのが一つと、それにあやかってすごく小さい物ですが買ってみた時確かにサポートしてくれたからです。
パワーストーンとして有名とされている意味や効果は人の意志や大勢の人にとってならば、その集まりや組織をしっかりと固め基盤を作るのに非常に有益な石だと言われているのです。
サファイアには目標を貫徹する意志を持つことができるようにと、惰性に流されない自分になれるようにと強くサポートをしてくれる石として有名です。
さらに集中力や直感力を高めることで、自分にとってそのとき必要なチャンスなどをつかむ手助けもしてくれるのです。
他にもカリスマ性、勝利運、金運などといった効果も有名ですが、やはり一番は精神的にサポートしてくれる効果が有名です。
仕事やスポーツなどと言った自分とチームや組織両方ともにとても大事な時に持つと良いとされているのです。
他にもサファイアの持つパワーストーン的な伝説としてはかつて不吉な石とされていたのですが、とある偉人がその価値に気が付いて一気にサファイアに対する信仰が広まったと言われる伝説が各地に残っています。
これはとある宗教が高位にある人物に授けることから伝説が生まれたのではないかと言われていますが、やはり一気に広まったのはサファイア自身がとても魅力のある宝石だからだと言われています。
サファイアとは古い時代に置いては特定の宝石を示す名前ではなく、青い石を示す言葉で例えばラピスラズリなどもその枠の中に入っていたのです。
そのために一般的なサファイアのイメージとしては青色の石と思われていますが実際は様々な色を持つ宝石なのです。
枠としてはコランダムグループに所属している真っ赤なものだけをルビーと呼び、その残りは全て入っているほどに枠が多い宝石なのです。
ですがやはり一般的に一番愛されているのはその深く美しいブルーとされておりロイヤルブルーやコーンフラワーブルーと呼ばれて古くから広く愛されています。
ですが、他の色の物が愛されていないかと言えばもちろんそんなことはなく様々な色の物が多くの場所で愛されています。
その中でも特に効果があるとされている物や、希少価値のある物としてはミッドナイトブルーやファンシーカラーと呼ばれる美しい色合いをしたものがあります。
特にその中でも人気が高い物としてピンクがかったオレンジ色をした物をパパラチアと呼びます。
他にも色ではなく特定の条件が付くことで希少価値が跳ね上がるものがあります。
有名な物としては例えば光を当てて眺めた時に六条の光が生じる宝石があり、これはスター効果と呼ばれて非常に価値があるとされているのです。
この効果は宝石の中に針状のインクルージョンが含まれている場合に単一光源の下で六放射の星形の輝きを生じるためと呼ばれています。
スター効果の価値としてはもちろんただあるだけではなく、その美しさや星形の輝きの強さなども全て含まれた上で価値が決まります。