パワーストーン

IMG_POwerStone

就職活動時期にパワーストーンの指輪をはめていた

大学4年生の頃は就職超氷河期と呼ばれる時代でした。
就職活動の方法は今ほどネットが普及していた時代ではなかったので、ひたすら応募はがきを書いて、就職説明会に行くということを行っていました。
募集人数が文系女子ではとくに少ない時期だったので、内定をもらうまではとにかく必死でした。
自分の履歴書を採用されやすいものにより細かく書き込んだり、企業研究を一生懸命したりとできることはなんでも行いました。
面接まで行けるとやはり第一印象も大切です。
それで身だしなみにも注意をしていました。
それでもなかなか思うように就職活動はすすみませんでした。
そんな時、就職活動の中で会社訪問があり、いつも行かない場所の駅でおりました。
その時に会社訪問の帰りに偶然立ち寄った雑貨屋さんがありました。
そこの雑貨屋はアクセサリー雑貨の他に天然石も多く置いているお店でした。
天然石を使ったブレスレット、リング、ネックレス、ピアス、ストラップなどがそろっていました。
他にもアンティークのパーツを使ったレトロストラップというものもありました。
どれも天然石の輝きがとてもきれいで思わずどれかほしいと思わせるようなものばかりでした。
そこではパワーストーンもおいてありました。
店主の人にパワーストーンにはそれぞれ意味があると教えてもらいました。
何か願いごとがあるのなら、この石を身に着けることでその願いがかないやすいようになるといいます。
店主の人に今の一番の願いは何かと聞かれました。
もちろんその時の私の一番の願いは希望する会社からの内定をとることです。 今会社訪問の帰りであることや、内定が欲しいという話をしました。
すると店主の人にプレシャスオパールというパワーストーンを教えてもらいました。
オパールは今の自分を応援するという意味が込められているそうです。
これなら私の今の状況にぴったりだと思いました。
オパールの色は透明で、少し青みが入っていてとてもきれいなものです。
輝きも美しく私もその石をみてすぐに気に入りました。
石を見たときに何か惹かれる感じがするなら、無意識のうちにその石の効果を期待しているといいます。
そして相性があったとも教えられました。
店主が同じように勧めても、それに反応をしない人も何人もいるそうです。
その時は石との相性が合わなかったそうです。
私は本当にこれが欲しいという気持ちになったので、買うことにしました。
どのアクセサリーのタイプにもオーダーで作ることができることになっていたので、私は指輪にしました。
指輪ならいつでもつけているところを目にすることができるし、面接の本番の時はさっと外せると思ったからです。
中心に一粒のオパールにメタルチェーンが輪になった形の指輪を作りました。
これを身に着けた後は、自己暗示かもしれませんがより就職活動に積極になれたような気がします。
毎日夜は眠る前に石を見ていました。
この効果があってかどうか、それから数か月後、思いもよらぬ会社から内定をもらいました。
その会社は面接まで行けたのですが、あまり会社側の感触が良いとは思えなかった会社だったのです。
自分も努力をしましたが、パワーストーンの効果もあったのかもしれません。

こちらhttp://xn--7brq64alqg9wz.org/には株式投資のやり方が載っているサイトがあります。
投資運アップのパワーストーンがあるそうなので、オリジナルアクセサリーで身に着けることで株で儲けられるかもしれません。