パワーストーン

IMG_POwerStone

友人からプレゼントされたパワーストーンを変色させた経験

パワーストーンのブレスレットが、変色してしまったことがあります。
ローズクォーツのブレスレットでした。
優しいピンク色で、とても気に入っていました。
何より、友人からのプレゼントだったので、大切にしていたものです。
恋愛に効果があるということで、友人が選んでくれたブレスレットです。
若い女性に人気があるのだそうです。
パワーストーンのことはよく知りませんでしたが、友人が私のことを思って選んでくれことを嬉しく思っていました。
当時、私は失恋したばかりでした。
自分に自信を持つことができなくなっていました。
友人は、私がこれから幸せになれるようにと、ローズクォーツを選んでくれたのだと思います。
一目見て、ブレスレットが気に入りました。
かわいらしい色だと思いました。
ある日、ふとブレスレットを見た時に、なんだか違和感を感じました。
以前よりも色褪せているのに気づき、ショックを受けました。
前は、もっと光沢があって、鮮やかな色でした。
それが、少しくもったかんじに変わっていたのです。
色も薄くなったようです。
それに、パワーストーン自体も、元気がなくなってしまったように感じられました。
初めは、気のせいだと思いました。
考えすぎなのだと思いました。
そこで、母親に聞いてみました。
すると、最初からそんなかんじだったのではないかと言われてしまいました。
最初からこうだと思い込もうとしましたが、やっぱり違うような気がします。
前は、もっとキレイだったはずです。
こんなふうに感じたのは初めてだったので、やっぱり変色したとしか考えられませんでした。 調べてみると、パワーストーンには色々な性質があることがわかりました。
ローズクォーツは、日光の光に弱い性質を持っていたのです。
他にも、水に弱いパワーストーンもあるそうです。
毎日使っていたので、太陽の光に負けてしまったのかもしれません。
私は、せっかくのプレゼントを変色させてしまったことを友人に謝りました。
でも、友人は怒りませんでした。
怒るどころか、笑ってくれました。
ブレスレットを気に入ってくれて、いつも身につけてくれて嬉しいと言ってくれたのです。
その言葉で、私の気持ちは軽くなりました。
自分を思ってプレゼントしてくれたことが嬉しくて、本当に大切にしていたことだけは、しっかりと伝えました。
それから、パワーストーンのことを調べました。
今まで、ただ身につけているだけで、パワーストーンのことを何も知らなかったのです。
そして、石には浄化が必要だということをしりました。
そう言えば、今まで何も手入れをしたことがなかったのです。
ローズクォーツの浄化には、月光浴が向いています。
満月の夜に、月光浴をさせるのが良いのだそうです。
お金もかからずに浄化ができるので、この方法が気に入りました。
それに、とてもロマンチックです。
毎月、満月の夜に月光浴させることに決めました。
ローズクォーツに対しては、変色させてしまってごめんねと言いました。
以前とまったく同じ色には戻りませんが、元気がなくなったようなかんじはしなくなりました。
気のせいかもしれませんが、そんな気がしています。
そして、私の気持ちもすっきりして、明るくなりました。