パワーストーン

IMG_POwerStone

パワーストーンの意味と効果と選び方

パワーストーンとはその名前の通り、石に力が宿っていると考えられる石のこと。
特殊な力が与えられると考えられています。
少し前まで腕に宝石を着けるのは、ご年配の方しか見かけませんでしたが、最近は若い人も着けるようになり、幅広い世代で愛用されています。
それはスポーツ界や芸能界の人達がパワーストーンを身につけていた影響もあり、日本では急速にそのブームを広げていきました。
ストーンは常に身に着けると良いされています。
基本的に宝石類ですが、中には象牙、金・銀・銅のような物までパワーストーンとして売られています。
ストーンの種類によって意味が異なります。
それぞれどのような意味が込められているのでしょうか。
健康と長寿をもたらす赤メノウ、琥珀、グリーンメノウ、トルマリン、ホワイトオニキスなど。
恋愛運をもたらすアクアマリン、アメジストなど。
人間関係を良好に保つのはアラゴナイト、カイヤナイト、セラフィナイトなど。
浄化作用のあるクリスタルなど。
金運をもたらすゴールデンタイガーアイ、ゴールドストーン、シトリン、ルチルなど。
このように石によって効果も違います。
日常をどのように過ごしたいかが重要です。
健康に不安を抱えている人。
恋愛に悩んでいる人。
頭ではわかっていても行動に起こす事を躊躇してしまう人。
悩みは人ぞれぞれ違います。
悩みに対処したストーンによりあなたの日常を精神的にサポートしてくれます。
精神・運命・運勢を理想の自分に近付けるため持つ石も変わっていきます。
トラブルなく平和な生活を送るためあなたにピッタリのストーンを見つけましょう。
私が初めて購入したパワーストーンは、ルチルクォーツです。
中に金色の線が入っている事から金運・財運に強いとされています。
また集中力を高め、精神力を強くするパワーがあるとされ、身に着けているだけで、心強い味方です。
デザインもシンプルなため、服にも合わせやすいです。
金色が入っているので、アクセサリーのポイントにもなり、華やかさをプラスしてくれます。
特殊な力があるとされる宝石、パワーストーンは直接触れるのが一番効果的と言われます。
バッグや服のポケットに入れっぱなしにせず、常に肌に触れるようにします。
また願い事が叶った時の自分をイメージして下さい。
そうすることが成功の近道です。
初めは数多くあるストーンの選び方に迷うと思います。
見た目で選ぶも良し、好きな色で選ぶも良し。
石の大きさも色々とあるので、腕に身に付けた時に違和感のない物がおすすめです。
パワーストーンには直感も大切です。
ビビっときた石はあなたがその石に呼ばれているのかもしれません。
私自身最初のストーンは即決で購入しました。
ストーンを見た瞬間、キラキラしていて素敵だったから。
後に何度見ても飽きないので、買って良かったと今でも満足しています。
球形に見えるパワーストーンにも様々な形があります。
球形・卵型・ハート型・ポイント型・勾玉型・ピラミッド型があります。
バリエーション豊かな形が日常をもっと楽しく演出してくれます。
自分を護り、パワーを与えてくれる、石の種類、形や色によって意味の異なる石。
そんな不思議な石が自分では気づかない一面を引き出してくれるかもしれません。