パワーストーン

IMG_POwerStone

女性のお守り、最強パワーストーンとは

天然石の中でも、特に輝きが強いものや色が鮮やかで見た目の美しいものを総称してパワーストーンと呼びます。
パワーストーンは、太古の昔から不思議なパワーが宿るものとして人々に珍重されてきており、祭祀や儀式、魔よけの装飾品として、特別な存在でした。
現代においても、その石の持つパワーは注目されており、インテリアやアクセサリーとして、私たちの生活の中に取り入れられています。
パワーストーンは、そのきれいなカラーやデザインの美しさから、特に女性に人気があります。
ブレスレットやネックレス、指輪などとして身につけることで、その持つ不思議な力の恩恵を受けられるだけでなく、さまざまなコーディネートを楽しむことができます。
では、女性に人気があるアクセサリーや石とはどのようものなのでしょうか。
女性にとって「美しさ」は永遠のテーマでもありますが、その美しさなどの魅力を十分に引き出してくれる石として代表的なのが「ローズクォーツ」です。
愛と美を象徴する石であり、女性の持つ魅力を高めてくれる効果があります。
そのやさしいピンク色は、包み込むような柔らかなオーラがあり、それを身に付けた人を守る効果があるだけでなく、見ている人をもやさしい雰囲気で包み込むような作用があります。
私のピンキーリングはこのローズクォーツをあしらったものですが、実はこの石には、色に個体差があり白っぽいものから濃いピンクまで様々ですが、私は濃いピンクを選びました。
濃い色とは言っても、柔らかな雰囲気は変わらないので、指先のキュートで上品な雰囲気がとても気に入っており、いろんな人に「それいいね」と注目されており、出会いにもつながりそうで期待しています。
自分自身のネガティブな考えを排除し、前向きにしてくれる石が「ペリドット」です。
落ち込んでしまうと、姿勢も顔もうつむきがちになり、血行が滞ることで、顔がくすんできたり、冷え性になるなど健康にも差し支えます。
思考をポジティブにする作用があることで背筋が伸び、精神的な健康だけではなく、見た目にも若々しく、ヘルシーな美しさを演出してくれます。
ですから、いつまでもフレッシュなイメージでありたい人にお勧めです。
クールビューティーを目指す人には、ブルー系の石がお勧めです。
ブルートパーズには、心身を浄化し、持ち主の意識を高める効果があります。
また、知性や教養を表す意味もあるため、キャリアウーマンとしてバリバリに働いている人にもお勧めです。
パートナーがいる人にとっては、相手に落ち着いた魅力をアピールできるほか、何か二人の困難に突き当たった時に、冷静な判断を助ッる役割を持ちます。
実は、これらのご紹介した2つのパワーストーンは、すべて私が実際に身につけているものです。
ペリドットとブルートパーズの間に水晶を挟んでブレスレットにして身につけていますが、水晶は、すべてのパワーを中和する作用があり、意味合いが違うストーンを複数つけるときには、必ず入れた方がいいと店員さんからアドバイスがありました。
石の色も引き立つような気がして、見た目にもいい影響を与えていると思います。
もともと好きなブルーやグリーンの色の石を見ているだけでなんとなく落ち着いた気持ちになり、時には枕元に置いて一緒に眠ったりすることで、朝起きるとすっきりとした気分になっていることで、私にとっての「最強」パワーストーンとなっています。
参考にして、試してみてください。