パワーストーン

IMG_POwerStone

パワーストーンをお風呂に入れよう

パワーストーンとは、宝石の中で特殊な力が、宿っていると考えられている石のことです。
その石を付けると、何かの効果がある、よいことが起きるという考えから、その宝石に願いや守りを託すことをします。
古来、輝石・宝石には、特殊な力があると考えられてきた、呪術の道具として使われたり、お守りとして、身につけたりしていました。
また、水やお風呂に入れて、その力を体に取り入れました。
 トルマリンは、「電気石」とも言われ、その両端にプラスとマイナスの電極を持ち、静電気を帯びます。
古くから、神聖な儀式や病気の治療にも用いられてきました。
トルマリンに多く含有される、ナトリウム・マグネシウム・アルミニウムは、金属をイオン化する特性があるので、マイナスイオンが発生します。
また、遠赤外線も発生しています。
 トルマリンのヒーリング効果は、エネルギーの変換、心身や環境エネルギーの浄化と純化、心に活力と勇気を与える、エネルギーの活性化、内分泌系に働きかける、体の活性化を助けるなどがあります。
トルマリンには、いろいろな色があります。
よく見かける黒色、白色・緑色・青色・水色・桃色・赤色・橙色・黄色・紫色などがあります。
色によって性質やパワーも違ってきますが、健康面で心身の助けになります。
 微弱な電気を流すことで知られるトルマリンは、水との相性がよく、お風呂で使用すると、マイナスイオンや微弱電流が水質を改善します。
このため、血行不良の改善になるので、体がポカポカして湯冷めしない、腰回りが暖かくなって腰痛が治った、肩こりが楽になったなどの効果があります。
  パワーストーンのトルマリンは高価ですので、トルマリンの小さい鉱石を500g購入しました。
よく流水できれいに洗い流し、太陽光に半日あてて浄化します。
小さめの洗濯ネットなどに入れて、お風呂に入れます。
できれば1時間〜2時間前に入れておきます。
お風呂の水の塩素などが取れて、やわらかい水となります。
ぬるめのお湯で、ゆっくり温まります。
トルマリンのマイナスイオン効果・微弱電流効果・遠赤外線効果で体の芯まで温まります。
全身がじっくり温まります。
内臓が温まる感じです。
最初は短い時間から試してください。
慣れてきたら、半身浴で30分〜1時間、汗が出るまで温まってください。
 冷え症が改善して、夜中のトイレがなくなりました。
おなかや腰のまわりが温かく感じて、腰痛も楽になりました。
 冷え症や腰痛改善のほかにも、肩こりの改善・のどが楽になる・あしのむくみがとれるなどの体の症状の効果があります。
また、塩素除去の効果なのか、アトピーや乾燥肌・シミ・くすみにも有効です。
さらに、精神面でもリラックスして安定するので、眠りが深くなる、寝つきがよくなるなどの効果があり、それが、体の健康を向上させます。
 トルマリン=電機石の電気は0.06ミリアンペアと微量で、人間の生体電流と同じなので、人の体に有益であるといわれています。
半永久的に電気を蓄え、マイナスイオンが放出されるので、水質浄化・環境改善・リラックス効果に影響があります。
 パワーストーンは、不思議な力です、心身ともに影響があります。
トルマリンの電気やイオンが体を、心を助けてくれます。