パワーストーン

IMG_POwerStone

女性にお勧めのパワーストーンの種類とは

古来より、不思議な力の宿る石として珍重されてきたパワーストーン。
その歴史は、紀元前から続くといわれ、さまざまな遺跡でパワーストーンを使った宝飾品や、祭祀の際に使われたとみられる石が見つかっています。
現代においてはAパワーストーンを使ったアクセサリーが人気です。
ブレスレットやネックレス、指輪などとして、石の持つ色やデザインの違いだけでなく、それらに含まれた意味についても興味を持ちながらおしゃれを楽しんでいるのです。
では、女性にお勧めのパワーストーンとは、どのような種類のものがあるのでしょうか。
一番人気が高いのが、恋愛運を向上させる効果がある石です。
代表的なローズクオーツは、女性の魅力を高め、優しさや柔らかさなど、身につけることで上品な雰囲気をもたらしてくれる石です。
ストロベリークオーツは、そのキュートデみずみずしいカラーが印象的ですが、愛と美を象徴する石であるため、男性を惹きつけ、自分の魅力をアピールするのに最適な石です。
ピンクオパールは、そのしっとりとした上品なピンク色が日本人の肌になじみやすく、皮膚の色に近いことで、着けていることで血行が良くなり、ホルモンの分泌が促されると言われます。
これにより、美容効果があるとされ、身につけているだけできれいになれると話題の石です。
ピンク色は「子宮」をイメージさせるカラーであり、周りの人に安らぎを与えられるカラーです。
こういったカラーのパワーストーンを身につけることで、知らず知らずのうちに周囲に安心感を与え、女性らしさをアピールできることで、恋愛運が高まるのです。
仕事運を上げたいという人には、シトリンがお勧めです。
「黄水晶」とも言われ、その透き通った黄色のカラーが、太陽光のようであるともされ、輝きが印象的な石です。
エネルギーの循環をよくし、体にパワーを与えてくれるとともに、思考や洞察力にも好影響を与えます。
また、金色の光を取りこむことで「豊かさ」の象徴でもあり、成功したいと強く願う人にお勧めです。
古代より珍重されてきた石としてよく知られているのが「ラピスラズリ」です。
その深みのあるブルーの石には、見れば見るほど奥に何かを秘めているようなパワーを感じることができます。
邪気をよける働きのあるこの石は、外部からのマイナスのパワーをよけるだけでなく、自分の心の中の邪念をも払ってくれるので、正しい判断へと導いてくれるお守りの石となってくれます。
私もラピスラズリのブレスレットを持っていますが、例えば、仕事の際何か新しいアイディアを発案したい時に身につけることで、自然とアイディアが浮かびやすいような気がします。
そのアイディアはボツになることも多いのですが、想像力をかきたててくれる効果があるというのを実感しています。
また、私がこのカラーを大変気に入っていることで、身につけていると、自分に自信が持てるようになります。
パワーストーンは、その効果も大事ですが、いつも身につけるものという点で、気に入ったカラーやデザインを選ぶことも大切だといわれています。
いくら効果的だといわれても、気に入らないものを身につけることでは心のモチベーションが下がってしまい、石にも自分の悪い気が伝わってしまうのです。
気に入った石を選んで、素敵な人生を送ってください。