パワーストーン

IMG_POwerStone

健康長寿に良いパワーストーンを選ぼう

私は大人になってから喘息を患い、一時的に回復しましたがその後は再び症状がか悪化してしまい、毎日の発作に落ち込む日々が続いていました。
喘息になるまでの私は田舎で育っただけあって風邪も滅多にひかないくらい健康な体だったので尚更でした。
激しい運動などができなくなってからは座ってでもできる趣味を作って楽しんでいました。
ビーズを使って指輪やネックレス、ブレスレットなどを作ることが流行った頃はそれもやっていましたし、その他にも編み物も大好きでした。
そしてある日、母のつきあいで手芸ショップへ行った時にパワーストーンをいくつか購入しました。
母は元々占いやパワーストーンが大好きで、友人などにも作ってプレゼントしていたのです。
それも偶然なのか効果が出てくれたのか、母が不妊治療をしているカップル3組にプレゼントした子宝祈願の手作りブレスレットをはめてから半年ちょっとの間で3組ともが見事妊娠しました。
その方々は母にとても感謝してくださり、お礼にとお菓子をいただいたことがありました。
そういうことがあったので私もパワーストーンの不思議な力を信じていたのです。
自分が買うのは初めてでしたが、キラキラしている石たちはどれもオーラを放っているようで見ていて全く飽きなかったのを覚えています。
その時に自分で購入したものは恋愛に効果的だといわれる石ばかりでしたが、母が私にブレスレットを作ってくれるとまた別の石を買ってくれました。
そちらは開運になるといういろんな願いをまとめて叶えてくれるというもので、透明な輝きがあるストーンでした。
その時にふと目に入ったのが健康と長寿を願うブレスレットの作り方でした。
その手芸ショップでは無料でそういうアクセサリーの作り方を書いた紙を置いてくれていたのです。
それまでは興味がなかった長寿という言葉がまっすぐに目に入ってきて、これは買うべきだと感じ、必要な材料をそろえて家へ帰ってすぐに作り始めました。
ブレスレットはゴム紐に通すだけなのでとても簡単に作ることができます。
金具なども混ぜておしゃれにもできるので、いろんな場所へつけていくことができます。
私が選んだパワーストーンはグリーン色で縞があるものでしたが、とても澄んだ色で一目で気に入りました。
少し大きめの丸玉をいくつか購入したのですが、実際に紐に通してみると上品で美しかったです。
そのパワーストーンは長寿はもちろん健康を回復することや魔よけ、幸福などにも効果的なので、私にはとても合っているものだと感じました。
石は自分で直接選ぶのが一番良いです。
なぜなら自分と相性の合う石というのがあるからです。
気になる石であれば、それはその石と波長があっているということなのです。
あとは手にとってみて嫌な気持ちになるものは相性があまり良くないということなので、その時はやめておいたほうが無難です。
ブレスレットを作ってからさっそく手首にはめてみました。
気に入った石なだけあって温かなパワーが伝わってくるようでした。
毎日それを身につけていると自然と触っていたり、じっと見ていたりしました。
そうすることで心が癒されて元気が出てきたのです。
喘息にはストレスも大敵なので、ストレスが減ったことで症状も少し落ち着きました。
これからもこのブレスレットを大事にしたいです。