パワーストーン

IMG_POwerStone

パワーストーンの相性は自分の環境からわかる

やりたいことがあるのに時間がなかなか取れなかったり、時間があっても自信が無くてチャレンジをしていなかったりって人生でよくあります。
以前のわたしがまさにそうで、ある人から言われたのは「上手くやろうと思っていると何もできるようにはならない」ということでした。
なんでもかんでもチャレンジをするのではなく、自分の直感で楽しそうだと感じたものをやってみるといいというのです。
不安が強いと悪い方へ悪い方へとしか考えなくなるので、もっと習い事でもいいし独り旅のようなことをやってみるのも方法だと知りました。
スピリチュアルな事が好きでしたから、人との触れ合いの中に何か新しい発見もあるというのも経験ではわかっていました。
その時にあまり怖がらずにチャレンジできるキッカケにとパワーストーンを頂きました。
そういうアイテムも他には持っていましたが、それは自然なものに触れ合うとパワーが増すという事も言われたので、珍しいと思い大事にしました。
例えば太陽の光や森林の香りなど、自然との触れ合いというのは太古の昔から人間には必要な事で、自然の力が味方をしてくれるので自分のエネルギーもわいてくるのです。
とてもありがたい物だったので、仕事で疲れて困っている友人にも教えたところ、普段はそういう話を聞かない友人でしたが、なんだか自然に触れ合うということを全くやっていない生活に疲れていたのだというのです。
それはその友人が両親の離婚を期に自立し始めたのは良いのですが、仕事が夜の仕事で朝夜の逆転の生活でだいぶん疲れている時だったからです。
以前は釣りなども一緒に行っていたのですが、夜の仕事が忙しくなると休日でも全く行かなくなりました。
もちろん友人との休みが合わなくなったのもあるのでしょうが、もともとは自然が大好きな友人ですから、何か自然に飢えていたのかもしれません。
その友人の育ったところが湖のある温泉で有名な土地だったので、遊ぶことも生活も湖や森などに囲まれていたので、憧れのあった都会で暮らし始めてからは、逆に負のパワーにやられていると言っていました。
わたしのアドバイスに従いパワーストーンを買いに行って、どのようなものがいいのか探してあげました。
自分を守ってくれるものにも相性というのがあるので、なるべくその友人が好きな湖をイメージする水に関するものを持ちました。
友人も野心家な部分があって夜の仕事はいずれ自分でお店を出そうと思っていたからなのですが、忙しさが増すたびに少し嫌気がさしていてのがあったのです。
パワーストーンをもった後に地元に帰って湖の自然を堪能してきたそうです。
そして自分で働いているお店に相談して、休みを増やしてもらったらしく、今まではそういうことを言う事が出来なかったのですが、自然と相談することが出来てオーナーにも普段から頑張っていて真面目な態度なので休みをもらえたという事でした。
オーナーも頼めば断らずに仕事に来てくれる友人に、体がもつか心配はしていたそうなのです。
自分のお店を持つ夢を聞いてもらい、それなら頑張ってその店で店長までやり遂げてから独立をするといいという言葉もいってもらえたようで、パワーストーンに感謝をしていました。