パワーストーン

IMG_POwerStone

通販でパワーストーンを購入する

私は趣味でいろんなものをハンドメイドしています。
そのうちの一つがパワーストーンを使ったアクセサリー作りです。
いつもは簡単に細いゴムひもでストーンの穴を通して輪っかを作り端を結ぶだけのブレスレットを作っています。
これはすぐに作ることができますが、どんな服装でもアクセサリーとでもあわせやすいので重宝します。
たいていはストーンショップへ行き、お気に入りの石をいくつか見つけて購入して他の材料は100円均一ショップや手芸屋さんで手に入れています。
創作時間はわずか3分です。
もっともこれはただストーンのみを通して作った場合なので金具なども一緒に通すとなるとバランスもありますからもっと時間はかかってしまいます。
ですからちょっとオシャレなものが欲しいなという時は私は通販サイトをチェックすることが多いです。
お店にもよりますが、オーダーをしてもブレスレットの価格が1500円以下というところもありますから、そういうショップを見つけてオーダーしています。
オリジナルのものだと思うといつも以上に大切に扱います。
例えばどんなオーダーができるのかというと、ストーンや金具の種類などが選べて自分の手首のサイズを選べるもの、数十種類あるストーンの中から7種類選ぶものなどいろいろあります。
私は7種類選べるものを購入しましたが、ストーンの並べ方など自分次第なので完全オリジナルの1本が出来上がりました。
しかも色も7色なわけですのでけっこうカラフルでカジュアルな服装やアジアンチックな服装などとも合い、オシャレとしても楽しむことができます。
ストーンを選ぶ時にはまず自分の直感を信じるのが一番です。
ふと見ていて魅かれるものがあるのなら、それはストーンとの波長があってるということだそうです。
ですからコレっというものがあればそれを選ぶのがおすすめです。
また自分の叶えたい願い事にあったストーンを選ぶという方法もあります。
もしどうしても迷ってしまうという場合はゆっくりと心を落ち着けてから別の機会に選ぶのが良いです。
私の場合はいくつも魅かれるストーンがあったので7つの種類が選べるものにしました。
これでしたらちょっと欲張りですが、自分に必要な石を揃えることができるからです。
ストーンのパワーを感じやすくするためにはまずストーンとコミュニケーションをとることがいいそうです。
それを聞いてから私はとにかく最初の1週間は肌身離さずブレスレットをつけていました。
気になった時にそっとなでてみたり、きらきらと輝くのをみつめたりとしていると不思議と心が落ち着きました。
でも最初は失敗ばかりでした。
ストーンはスピーカーやテレビなどの磁気が強いものの側には置かないようにしたほうが良いです。
ホコリっぽい場所もいけません。
私は最初の頃それを知らなかったのでいつもパソコンの側に置いていました。
今は気をつけるようにしています。
そうしてコミュニケーションをとれるようになったら、時々は浄化をしてあげます。
また使う前にも浄化をしてあげると良いです。
というのも、ショップなどに置かれているといろんな人が石に触れる機会があるからです。
通販でももちろん製作してくれる人や石を加工した人なども触っていますから、ワずは浄化をして上げるのがベストです。