パワーストーン

IMG_POwerStone

誕生石のパワーストーンブレスレット

私はパワーストーンのブレスレットを作るのが趣味です。
色々なパワーストーンを使ってブレスレットを作っています。
特に持っていた方が良いと言われるのが誕生石です。
誕生石を身につけておくと、より自分を守ってくれるパワーが増すと言われています。
ちなみに1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン、4月はダイヤモンド、5月はエメラルド、6月は真珠、7月はルビー、8月はペリドット、9月はサファイア、10月はオパール、11月はトパーズ、12月はトルコ石と言われています。
ちなみに私は2月生まれなのでアメジストが誕生石です。
アメジストは紫のパワーストーンでとても綺麗なのですが、紫がそこまで好きではないので今までなかなか取り入れてきませんでした。
ですが先日始めてアメジストを入れたパワーストーンブレスレットを作りました。
単色だと印象が暗い紫ですが、ピンクのローズクオーツと白いクラッククオーツと合わせることで柔らかい印象になりました。
いい感じに出来たので、毎日しています。
するとなんとなくいつもより心が落ち着くような気がしています。
今は大型ショッピングモールには必ずと言っていいほどパワーストーンのお店(石屋さん)が入っていますので、そういったところで作ってもらったり、出来上がっているものを買うのも良いと思いますが、バラ売りもしているので是非ハンドメイドに挑戦するのもいいかもしれません。
作り方はとても簡単です。
まず直感でいいなと思う石を選ぶことが大事です。
それは何故かと言うと、直感でいいなと思う石が自分に必要な石だからです。
そして直感でいいなと思う石が決まったら、今度は誕生石を選びます。
この時に相性を考えるべきと言う人もいますが、基本的な相性よりも直感の方に重きを置いた方が良いという説の方が多いので心配ありません。
私はノビロンというテグスが好きで、主にノビロンを使うのですが、あとはそのノビロンに石を通していくだけです。
こんなに簡単な作業ですぐに出来上がるのがハマる魅力です。
色の選択でかわいい系と綺麗系、アジアンテイストなど色々なパターンのブレスレットを作って、服装によって使い分けています。
ファッションのコーディネイトアイテムとしてもパワーストーンのブレスレットは有効です。
個人的にハマっているのはブレスレットの重ねづけです。
重ねて付けることにより、派手目な格好にも合うのです。
逆に超シンプルな服装の時に重ねづけすると、ワンポイントになりそれもかわいいです。
個人的には金属アレルギーなので、普通のブレスレットが出来ないので、パワーストーンのブレスレットをしているという背景もあります。
なので私のように金属アレルギーの方も楽しめるのがこのブレスレットの良いところです。
ファッション性も高く、お守りとしての効果もあるなんて一石二鳥です。
私はもう2年くらいブレスレット作りを楽しんでいますが、これからもまだまだハマりそうです。
なぜなら知れば知るほど、不思議で、楽しくて、可愛くて、使える存在だからです。
今年はブレスレットをもっと作り、クラフト展などに出店したいと思っています。
自分自身で楽しみつつ、それを売ったり出来ると思うと今からウキウキしてしまいます。