パワーストーン

IMG_POwerStone

祖母を守ってくれたパワーストーン、サファイア

今は他界してしまっていますが祖母の誕生日によくサファイアのジュエリーをプレゼントしていました。
祖母は生前とてもオシャレに気を使っていたので毎年誕生日に贈るジュエリーもとても喜んでいてくれた事を覚えています。
サファイアは祖母の誕生石でもあったため、日頃から好んで身につけていました。
特に指輪はいつもサファイアのものを身につけていた事もあり葬儀の際にもサファイアの指輪をはめてあげました。
サファイアはパワーストーンとしても知られていて石の持つ意味は信頼や真実といったもので冷静な判断力や物事の洞察力、真実を見抜く力を高める意志として知られています。
自分の歩む道を自分の自分自身の判断で見抜き歩んでいく力になる石で祖母にピッタリな石だったと思っています。
祖母もこのような事に詳しい人であったため好んで身につけていたのかもしれませんが、祖母の人柄や人生はまさに石の暗示しているようなものそのものでした。
ある面ではとても頑固でありながらきちんと物事を冷静に判断して、人の意見に惑わされる事なく自分の信じたものに突き進むような人で、これほどパワーストーンとしてのサファイアと相性のいい人も珍しいといつも感じていました。
特に生前は障害者支援のために尽力しており、周りの目や偏見などに負けることもなく自分自身の信じたものを守るためにとことん突き進んで居た事をよく覚えています。
自分自身もおばあちゃん子であったため祖母にはいつもよくしてもらっていたこともあり、初めて仕事についた初任給で祖母に誕生石の指輪をプレゼントしました。
自分自身も元々、パワーストーンは小さな頃から身につけており興味もあるものだったこともあり祖母に贈るプレゼントにもピッタリの石がいいと思っていたのですが偶然祖母の好きな石が誕生石であるサファイアであり、その石の持つ意味合いが正に祖母の生ォ方にピッタリなものであることが分かり迷わずこの石の指輪を購入しました。
初めてプレゼントしたときには本当に喜んでくれていて、毎日その指輪をつけていてくれていました。
葬儀の際につけた指輪もその指輪で、本当に大切にしていてくれたんだなとその時に持つくづく感じた事をよく覚えています。
石の力にもサポートされていたのかもしれませんが生前は最後まで自分の信じた道を突き進み、あらゆる面で人の信頼を得ていた人でした。
いつも冷静であり誰かのために尽力する姿は家族にとっても誇りであり、今でもこの石を見ると祖母を思い出します。
パワーストーンには相性と言うものがありますが間違いなくこの石との相性は運命的なほどピッタリだったといえます。
自分自身にはまだまだ祖母のように強く生きる事は出来ませんが今でも目標にしている人であり、尊敬している人です。
祖母の他界後は誕生日のプレゼントが贈れなくなってしまい少しさびしい気持ちもありますが、生前祖母が身につけていたこれらのジュエリーは家族一人一人が形見として今でも大切にしています。
身につけていると蕎麦に祖母がいるような感覚になり、今でも家族を見守ってくれているのだといつも感じる事が出来ています。
自分自身も石の力にはずいぶんと助けられているのできっと祖母もこの石の力に守られていたのだと確信しています。